ブレイキング・バッド

ブレイキングバッド カナダ生活
スポンサーリンク

またまたおすすめドラマをご紹介します。
そう、最近今更ながらにブレイキング・バッドにどハマり中です〜!!
ネタバレなしで紹介します。

スポンサーリンク

Breaking Bad ブレイキング・バッド

まあまあ古いドラマです。2008年かな。全部で5シーズンです。
たくさん賞も受賞している有名なドラマですね。

866040
  • 原題:Breaking Bad
  • 放送局:AMC
  • 放送期間:2008~2013年
  • クリエイター:ヴィンス・ギリガン
  • キャスト:ブライアン・クランストン、アーロン・ポール、アンナ・ガン

あらすじ

普通の高校の化学教師ウォルターがある日癌を宣告されます。
妊娠中の妻、脳性麻痺の息子、住宅ローンもあり家計にはゆとりがありません。
そんなウォルターは家族にお金を残すため、麻薬の世界に飛び込みます。
化学者であるウォルターはメタンフェタミン(通称メス)の製造・販売をすることになります。
しかし麻薬取引については何も知らず、元教え子の売人ジェシーと手を組むことに。

登場人物

ウォルター・ホワイト(演:ブライアン・クランストン)

本作の主人公。地味で生真面目な取り柄の化学教師。化学者としてはとても優秀。50歳の誕生日の翌日肺ガンが見つかり、家族に金を残すためドラッグ(メタンフェタミン:通称メス)の製造の道へと入る。
当初は温厚で気弱な人柄で犯罪とは無縁。そこから殺人も厭わない悪人へとどんどん変貌していく。裏社会での名前はハイゼンベルク(Heisenberg)。

Say My Name.

ジェシー・ピンクマン(演:アーロンポール)

主人公ウォルターの元教え子であったが、ウォルターの麻薬ビジネスのパートナーになる。再会当初は下っ端のドラッグ・ディーラー。ウォルターに弱みを握られ、仕方なく共にドラッグを製造することになる。自身もジャンキー。裕福な家庭に生まれるが、学業成績は不振で家族とうまくいかなく非行に走る。口も態度も悪く強がっているが実は繊細で優しい性格。

Yo Bicth!

スカイラー・ホワイト(演:アンナ・ガン)

主人公ウォルターの妻。シリーズ開始時には2人目の子を妊娠している。妹のマリーとはとても仲がよく、その夫ハンクも含め家族ぐるみの付き合いをしている。当初は、ウォルターを愛していたが、たびかさなる不在や奇怪な振る舞いにより不信感を募らせる。ウォルターが変わるにつれて彼女も変貌していく。

ハンク・シュレイダー(演:ディーン・ノリス)

DEA(麻薬取締局)のエージェント。ウォルターの義理の弟にあたる。見た目は厳つく、いつも大声で下品な冗談を飛ばしているが、その実繊細なところもある。鋭い洞察力と観察眼で、事件の真相に迫る。ハイゼンベルクは長年の彼の捜査対象であるが、その正体が親しい義兄のウォルターであることに長年気づかない。

ソウル・グッドマン(演:ボブ・オデンカーク)

シーズン2より登場。アルバカーキでは深夜に放送しているTVCMの「ソウルに電話しよう!」というフレーズで有名。裏では犯罪者を顧客にした仕事も請け負い金を稼いでいる。軽そうに見えるが結構有能な弁護士。ウォルターの弁護士/共犯者となる。
スピン・オフの「ベター・コール・ソウル」というドラマもある。

Better Call Saul!

グスタヴォ・”ガス”・フリング(演:ジャンカルロ・エスポジート)

通称ガス。表向きはアルバカーキの人気フランチャイズ店「ロス・ポジョス・エルマノス」のオーナー。チリ生まれ。表向きは博愛主義者で、警察やDEAにも非常に協力的なため地域の有力者として敬われている。しかし、裏の顔は大規模なドラッグ製造と販売を手がけるドラッグ王。ガスの過去は謎が多い。

感想

舐めてた。めちゃ面白いです。
評価も高いからどんなもんかと思ったら期待を裏切らない面白さでした。

S5はギネスにも載っているらしい。

このドラマはシーズンごとの話数が多くなく、シーズン5で終わってて変に長引いてないのもいい。
なのでサクッとあっという間に見終わっちゃう!

しかも私はNETFLIXでスマホにダウンロードして1.5倍速で見てたからさらに速かった。

キャラクターも魅力的です。
一番人気なのはジェシーかな。
自堕落な若者で麻薬の世界にいるのに、ピュアで子供に優しくて人殺しはできればしたくない。
一番共感できるからかな。

主人公のウォルターの転落ぶりも見事。
最初は人殺しにも抵抗があったのに段々と悪になっていく。。。
自分の野望丸出しにもなっていってるし。

その他のマイクもハンクもガスもソウルもいい!

ストーリーもまとまってて、全然飽きない展開。

でも苦手な人もいるかもしれないと思った。
ハッピーな話ではないし、ハラハラドキドキ展開がめっちゃあるって訳でもなくて。
すごく暗い感じが続きます。
でもどうなるんだろうってすごく気になる感じです。

最後に

私はかなり好きでした。おすすめです。
ちなみに「ブレイキング・バッド」という言葉は「道を踏み外す」と言う意味です。
ストーリーのまんまのタイトルですね。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました