【カナダ旅行記録】エドモントンに行ってきました!10月の初雪、交通機関についても解説!

カナダ生活 | 旅行

Tomo

2023年11月24日

River
Tomo

こんにちは!Tomoです。先日ケロウナからエドモントンに行ってきました。

アルバータ州の州都であるエドモントンへ行ってきました。夫が元々はエドモントン出身のため、縁はあるのですが、観光地でもないので今まで行く機会もなかったです。今回、夫が仕事で行くことになり着いて行ってみることにしました。エドモントンへは4泊5日しましたが、まさかの初雪に見舞われ、あまり楽しめませんでした!笑

アルバータ州は極寒の地として有名です。わかっていたものの、寒かったです。夫から寒いよと言われていたものの、流石に10月だしとなめていたかもしれません。ケロウナの冬並みの寒さでした…ここからもっと寒くなるなんて…考えられないです。

エドモントンは日本では知名度が低く、あまり情報が出てこないですが、日本人が少なく、エドモントンには名門アルバータ大学もあり、英語を伸ばしたい人にはおすすめの都市です。

今回はエドモントンについての紹介とあまり日本語で情報が出てこなかったのでエドモントンでの交通機関についてもまとめてみました。

エドモントンってどこ?

エドモントンはカナダのアルバータ州にある都市で、アルバータ州の州都です。アルバータ州で1番大きい年はカルガリーですが、エドモントンはアルバータ州で第2の都市です。そして、カナダ国内では5番目に大きい都市です。人口は約150万人です。

アルバータ州はオイル原産地として有名ですが、ここエドモントンが産油地域の中心地となります。街の郊外にはたくさんのオイル開発会社のプラントがあります。日本では見ない光景です。

エドモントンの公共交通機関(ETS)

ETS(Edmonton Transit System)と呼ばれるエドモントンの公共交通機関は2つです。

  • バス
  • LRT (Light Rail Transit)=電車 

公共交通機関はそこそこ充実していて本数も多く便利です。そして現在ちょうど11月から新しくLRTの路線が開通してさらに便利になるようです。10月の後半に訪れたら、試運転期間でした。

arcカード

エドモントンの交通系のカードはこちらのarcカードです。

アークカード

カードの購入には6ドルかかります。+4ドル以上チャージする必要があります。

オンライン、駅の自動券売機、加盟小売店で購入することができます。駅の自動券売機が簡単に購入可能です。
エドモントンにお住まいの場合はオンラインでカードを登録するとオンラインでチャージができて便利なようです。登録していない場合だと券売機でチャージが可能です。

料金表(2023年)

システムは他の都市と同様でETS内では90分の間は乗り換え自由となります。チケットを購入するよりもArcカードを使用すると金額が少し安くなります。

Arc Card Pay-as-you-go (90min)Arcカード使用$2.75
Arc Card Daily Fare CapArcカード使用1日乗車券$10.25
Arc Ticket (90min)チケット購入$3.50
Arc Ticket (24hr)1日乗車券$10.25

こちらの金額はETSの中での金額となります。郊外(空港)などへのアクセスは金額が異なりますのでこちらから確認できます。

説明動画

カードの購入方法などの動画を載せておきます。

電車

現在(2023年10月時点)で運行されているのはダウンタウン中心の「Metro Line」と北東から南へ走る「Capital Line」です。そこに新たに「Valley Line」という路線のSoutheast方面(ダウンタウンから南東にかけて)が新たに11駅11月4日から運行開始だそうです。そして現在はValley Lineの西方面が工事中です。エドモントンにはこの後紹介する巨大な有名なショッピングモールがあるのですが、この西方面の電車はそのショッピングモールまで行けるようになるらしいです。

こちらが新しい11月からの路線図です。

ちなみに、ダウンタウン近郊(Central駅)らへんは地下を通っていて、地下鉄っぽい雰囲気です。

エドモントンの駅

乗り方 Tap On and Tap Off

電車の乗り方

  1. arc Cardを機械にタッチする。自動券売機付近に機械があるはずです。
  2. 電車に乗る
  3. 出る時も同じようにタッチして通る

バスの乗り方

  1. 乗車時にバスの前方にある機械にカードまたはチケットをタップします。
  2. 降りるときはバスの後部にある機械にカードまたはチケットをタップします。バスの前方にある機械にタップすることもできます。

観光・見どころ

今回エドモントンまで車で行きました!ロッキーの山々を見納めながらのかなりの長旅です。

カルガリーで一泊してエドモントンまで行きました。カルガリーまで大体7時間ほど、カルガリーからエドモントンへは2〜3時間です。カルガリー→エドモントン間は本当にまっ平な道をひたすらまっすぐって感じでした。交通量も多く、カナダ人的にはこの距離はなんでもないようで、カルガリーに居住→エドモントンで仕事という生活を送っている人(その逆も)も多いそうです。

カルガリーでインドア・スカイダイビングをしてからまっすぐエドモントンへ向かいました。

今回訪れたところ

ウエスト・エドモントン・モール

まず一番初めに訪れたのがウエスト・エドモントン・モールです。北米最大級のモール(現在2位)の有名なショッピングモールです。エドモントンに来たらここは外せません!

その広大な敷地と多彩なショップ・レストランが魅力の中心地です。約800の専門店、100以上のレストランが入っています。総面積はなんと57万平米!最新のファッションやおしゃれな雑貨が並び、一日中飽きることがないです。

国内外の有名ブランドが勢揃いし、ショッピング好きにはたまらなく、ついつい財布の紐が緩んでしまいますね。

ショッピングだけでなく、エンターテイメントも充実しています。映画館やアミューズメント施設、子供向けのアクティビティエリアがあり、家族や友達と楽しいひと時を過ごせます。食事も多彩なレストランやカフェが揃い、地元の味覚から国際的な料理まで楽しむことができます。

本当に大きいので、全て回ったらかなり時間がかかりそうです。
もちろんホッケーリンクもあります。

ホッケーリンク

ちょうどショーがやっていました。

ショー

こちらはなんと室内プール。

プール

遊園地のジェットコースターは改装中だそうです。

アルバータ州議会議事堂

こちらはLRTのGovernment Centreで下車、徒歩8分ほどでつきます。バスでも訪れることが可能です。

アルバータ州議会議事堂は、石造りの柱やアーチが特徴的で、美しいデザインです。残念ながら工事中で正面から見ることができませんでした。この議事堂は、アルバータ州政府の中心であり、議会活動が行われる場所でもあります。歴史的な決定や法案の審議が行われた場所です。

周りには美しい庭園もあります。冬だったのと、工事中であまり見れませんでしたが、普段は四季折々の花々や緑が美しいそうです。特に春や夏には、庭園での散策がおすすめです。

無料のガイドツアーも利用できるらしいです。私は中に入らなかったですが、ガイドの解説を聞きながら歴史や建築について学ぶことができ、より深い理解を得ることができます。ツアーについては詳しくはこちらから

Whyte Avenue(ホワイトアベニュー)

エドモントンの82 Ave通称Whyte Avenue(ホワイトアベニュー)は、エドモントンのおしゃれなエリアで、エドモントンの歴史的な街並みとショッピング、レストラン、エンターテイメントの場所として知られています。

寒すぎてあまり見て回れなかったですが、ショップなどについてはこちらから確認できます。私はレストランだけ行った感じです。

Muttart Conservatory

こちらは室内のボタニックガーデンです。泊まっていたAirbnbから近かったので行きました。平日昼だったので、たくさんのマダムたちがお茶をしたり、絵を書いたりしていました。チケットは大人$14.95でした。

ピラミッド型のドームの中にいろいろな植物があります。地域別に4つのピラミッドに分かれていました。

中はそこまで大きくありませんが、見応えがありました。

Tawatinâ LRT Bridge

North Saskatchewan River

エドモントンを流れる有名なな川がNorth Saskatchewan Riverです。川沿いを歩きたかったので、こちらの橋を渡ってみました。景色は綺麗です。この橋の近くにLouise McKinney Riverfront Parkという大きいパークがありました。この中には中華系の公園もありました。

ダウンタウン

ダウンタウンの主要な施設は全て地下で繋がっています。外を歩いていたらあまりにも人がいないと思ったら地下にたくさんいました。笑

とくにダウンタウンはビジネスエリアなので、見どころはないですが、おいしいステーキと海鮮をいただきました。生牡蠣食べたの久しぶり。

アルバータ牛

行ったのはVon’s Steakhouse & Oyster Barというお店です。

ピンクの建物がとても目についてので撮影しました。Canada Placeです。Service Canadaやパスポートセンターなどのガバメント系のサービスがこの中に全て入っているようでした。

Canada Place

行きたかったけど、行けなかったところ

Fort Edmonton Park

こちらは少し離れたとこにあったので行かなかったのですが、とても楽しそうです。

エドモントンの初期の歴史や文化を再現した場所として知られています。具体的には1846年から1920年代の時代を再現しています。この時代には、毛皮交易、農業、交通手段の変化などが重要な役割を果たし、パークではこれらの歴史的な瞬間が再現されています。当時の建造物や構造物が再現されており、当時の衣装に身を包んだスタッフたちが訪れる人々を出迎えてくれます。

博物館・美術館など

美術館や博物館がいくつかありました。冬は寒いのでこういった室内系の施設が充実しているのかなと思いました。航空博物館がとても気になっていたのですが、また次の機会に!

まとめ

以上です。エドモントンに興味があるという人の参考になったでしょうか?観光地としてはあまり見るところはないと思いますが、住むのにはとても便利だと思います。なんといっても、リビングコストが低いのはとても助かりますよね。アルバータ州は税金が5%だったりガソリンがとても安かったり、住宅もトロントやバンクーバーと比べたらとても安いです。

冬は寒いですが、実は青天率が高いらしいです。私が行ったときは常に曇りでしたが、、、この晴天率ランキングによるとエドモンとはまさかの2位です。私の住んでいるケロウナは10位らしいです。

一応注意事項ですが、最近のエドモントンは治安が悪いらしいので、訪れる際はお気をつけください。夫の叔父がエドモントンで警察官をしていますが、ここ数年とても忙しいそうです。私も1人でエドモントンのダウンタウンを歩いていましたが、少し危なそうな通りに入りそうになり(変な人がいて窓ガラスが割れていたり)、急いで戻ったりしました。

ウエストエドモントンモールは、ショッピング、エンターテイメント、グルメが一堂に集まる素晴らしい場所。エドモントン訪れる際は、ぜひ足を運んでみてください。買い物だけでなく、楽しい時間が待っていますよ!